病院行きました

元気なんですねどね、、

去年からずっと経過を追っています

胆嚢炎を起こしていないか?

CRPの数値が高くなっていないか

エコーと血液検査です

 

現状維持

お薬も変更なし

本犬が元気満点なのが何よりです

 

胆嚢以外は、ノーフォークに心配な心臓の雑音も全くなく、一安心でした

はぁ~~待合室で大騒ぎするの、いつになったらおとなしくなるんだろ、、、

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヒービーちゃん、変わりなくて良かったです。^^
定期的に検査をしていると安心できますね。
ルビーも秋には膀胱結石のエコーとレントゲン、血液検査もやっておかないと。
緑内障も怖いから、眼圧測定もしないとね。

PS.先日は、お友達ワンちゃんにお悔やみをありがとうございました。

No title

ルビーままさん

いつも気にかけてくださって、本当にありがとうございます
すべて正常値かといえば、そうではないのですが、
元気でわかる範囲での異常は発見できないので、良しとしています

ルビーちゃんも、ずいぶんよくなったようで、よかったですね

ワンの旅立ちは、悲しくてさみしいですね
いつかむかえないといけないと、わかっているのですが心の準備は難しい

毎日を大切に!ですね

No title

ヒービーちゃん、現状維持で元気一杯で良かったです。
これで安心して旅行に出発出来ますね!
待合室でアムルみたいにビクビクとか震えるのではなくて、大騒ぎなんですか?
帰りたい〜って言ってるのでしょうか?

No title

アンジュママさん

そうなんです!
先生も大きな問題なしとの言葉をいただいて、安心してお出かけできます
もともと、ママが心配し過ぎってこともあるんですけどね、、、

ヒービーもエルフもブルブル震えてます
ただ違うのは、エルフは震えてるだけ、ヒービーは震えながらなんとか脱走しようと大騒ぎ、診察が終わると、今度はうれしくて大騒ぎ

待合室にいる全部の飼い主さんに、飛びついてご挨拶しに行ってます、、元気がなによりです、、ということにしてください!

良かったですね♪

検査結果でるまではドキドキですよね。
でも一安心ですね♪

待合室で大騒ぎなんですか?!(笑)
それは嬉しくて?!

No title

マキさん

ありがとうございます
じぶんの検査よりずっとドキドキかも、、

PLTが少なく、白血球も少なく、CRPも高めなんですが
CRP以外は何年もこんな感じ
しかもエルフもずっとそうで元気でした

ちゃいちゃんもPLT少なめですか?

もしかして犬種特性??

PLTは

たぶん「巨大性血小板症」というのだと思います。
犬種特性としてはキャバリアがあるそうですが
http://rocky1-blog.com/?eid=580
周りのノーフォークさんでも聞くので犬種特性か、血筋があるのかもしれませんね~。

白血球が少ないのはひらりちゃんもそうだと言ってましたねぇ・・・(;´∀`)

No title

マキさん

勉強になりました
エルフが1歳くらいの時に、PLTが異常に少ない、血小板が凝集して大きくなってる、大変だ~みたいなこと言われ、ステロイド剤を注射され、それからそこの獣医さん不信感でいっぱいで転院して、転院先では「病気ではないから、でもなんでかな?」みたいな説明で終わっていました
エルフはっぱなくなるまで血液関係のトラブルはなく、勝手に体質と自分の中で納得していました
ヒービーもそうだったので、あ~~やっぱりね、、と思っていました

ノーフォークちゃんでは、よく聞くように思います

そう、ひらりママもWBC少な目でしたよね

血筋がキチンとわかっていて、体質なのか病気なのか判断の助けになるので、とてもありがたいです

また、いろいろ教えてくださいね
プロフィール

elfmama

Author:elfmama
ノーフォークテリアELF
2012.12.27 13歳9ヶ月で天国に旅立ちました

ELFの一人娘HEBE
9歳 旅犬2代目襲名

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター