えるふママ 出雲女子会 その2

女子会で、お泊りの宿を選ぶ時

一番重要なのはみんなで集まってゆっくりお喋りできるかということ

で、今回は1棟貸切で、松江城のお堀端、武家屋敷の並びにある宿にしました

お料理も美味しいと口コミがあり、みんなで楽しみにしてた、、、

 

 

お宿のロケーションはいいのですが、(お写真は朝のです)

お料理を運ぶ度に、お料理の説明というより、それが自慢なのか

「天皇の料理番」の弟子だとか

この素材は、自分でないと手に入らないとか、、

書ききれないくらいの自慢話

松江在住の先輩が差し入れしてくださったお酒も

持ち込み料は「お酒の料金」と意味不明

 

料理って、人間性だと思うんですよね

なので、えるふママはせっかくのお料理が箸が進まず

料理人イチオシの岩牡蠣は(もともとカキが苦手なのもあって)
箸をつけませんでした

これが、実はママ的にはセーフでした

 

夜になると私たちだけになるので、親戚のおうちに来た感じ
それはそれで楽しい夜をみんなですごし

3部屋に分かれて休んだまではよかったのですが

早朝から、一人が激しい下痢と嘔吐

 

そうなんです、多分ご自慢の岩牡蠣があやしいわ~

彼女はもともと牡蠣に弱くて、でも残しに難い雰囲気だったんですよね~かわいそうに

(箸つけなかった私、どんだけ気強い?)

 

全く水分も受け付けず、口もきけない状態

すぐ救急車です

こうなると、みんな医療関係者

保健証探すもの、お財布と携帯用意して

付き添いは着替えて(まだみんな浴衣ですわ)

5分くらいで救急きて、すぐに松江赤十字に搬送、点滴、血液検査していただき、なんとか数時間後には落ち着きました

 

思い出すのは2年前の同じ6月

あの時も同じ女子会で、えるふママが救急車で運ばれたな~

その時と付き添いと患者が今回は交替

 

なんか、後になると笑えるけど

 

幸い、嘔吐と下痢とが治まったので、点滴をむりやり?外してもらい

みんなと合流

病院で一人で寝てるより、みんなと一緒がいいと言うまで元気になったので

足立美術館に行きました

幹事さんがお席を取ってくれて
こちらの素敵な喫茶室で休憩です

 

 

 

まだ、水しか飲めないので、アイスもコーヒーも私たちがいただきましたよ
こちらのアイス美味しい
コーヒーも竹炭のスプーンがついてました

 

今回の松江訪問のさいごの目的地

私達女子歯科医師の大先輩の歯科医院に伺いました

80歳を超えて、バリバリの現役

お薄とお菓子も用意していただき

「右手骨折してるから、お茶が点てられなくてごめんなさいね~」

とおっしゃりながら、とてもいいお話をたくさん聞かせてくださいました

みんなそれぞれに、明日からの仕事のパワーいただきました

 

大事件あったけど、みんなで記念写真撮れてよかった

今回の幹事さん、本当にお疲れ様&ありがとう

 

また、来年も懲りずに集まろうね~

 

長々読んでいただいてありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

女子会だったのですね~♪
せっかくの素敵なお宿が・・・でしたね
でもそこ以外は皆さん楽しめた様で良かったですね
お友達さんの激しい下痢嘔吐もすぐに治って良かったですね
そーそーありましたね・・・2年前・・・
今はすっかり良くなり懐かしい思い出となって何よりです
店主の長々うんざりな自慢話も旅の思い出と言う事で(~_~;)
ひーちゃんはパパさんとラブラブお留守番だったのですね
ご機嫌悪くなかったですか?(~o~)

No title

楽しそうな女子会の事件って・・・
まさかの救急車アゲインだったのですね・・・(汗)
牡蠣、私も駄目ですが、広島県人に言わせたら夏に食べるものではないとか。
「天皇の料理番」のお弟子さん、どんな対応されたのかちょっと気になります。
午後には合流出来て、回復早くて良かったですね。
80歳超えても現役の先輩、素敵な女性、皆さんも後に続くのですね♪

No title

MADOKAさん

そうそう、今となっては美味しいネタになっている、救急車とダニ、、、

でも、今回まさか同じメンバーでなるとは、、でした
厄年??って話もありました

足立美術館も宍道湖もとてもよかったです
確かMADOKAさんも出雲大社行かれてましたよね?
遷宮って1年だけかと思っていたら大きな勘違いであることが今回わかりました
しかも、以前エルフと行ったときに、正面から入ってなかったということもわかって大笑いでした

ヒービーはパパとラブラブで、全然ママ不在でもごきげんでしたわ~

No title

アンジュママさん

そうなんです~まさかのアゲイン!
おかげ様で、大事に至らなくて本当によかったです

山陰の岩ガキは確かに夏場も食べると思うんです
瀬戸内のカキとは時期がずれるようですけど、きっと体調の影響もあると思うんですが、、
カキ美味しいですよね~でも私も生は苦手なんです
いつもパパさんに「苦手多すぎ」とおこられます

料理人さんね、、アムルパパさんに教育的指導に来ていただきたいくらいでした
解説はありがたいけど、マイペースと自慢はダメですよね

大先輩は本当に素晴らしかったです
私が続くことができるかは、難しいですけど、、
心に残るお話をしていただいて、充実の旅の締めになりました

No title

えるふママさん、楽しい女子会が大変なことになったんですね>_<
由緒あるお宿とは思うけど、新鮮なものは新鮮なうちに食べてもらいたいと思わないのかしら?
(自慢であるならそうするべきです)
きっと長い講釈聞いてるうちに菌が繁殖したのでは?(そんなわけないけど)
言わずもがなって言葉、あるのにね~~。

お友達の回復も早くて、皆さんと一緒に観光できてよかったですね。
皆さんの大先輩の先生は現役なんですね!
素晴らしい!
最後の記念撮影、皆さんいい笑顔~。^^

No title

ルビーままさん

ありがとうございます!!
そうですよね~本当においしいものなら長い講釈は不要ですよね
「料理は時間だから」とか自分で言ってたくせに、、

思い切って救急車おねがいして、良かったです
大きな病院ですぐに診ていただけたので、回復も早かったと思います

80歳超えて現役、素晴らしいの一言です
私たちがうかがう前の週は沖縄にご旅行されてたんですよ
なんてパワフル
気持ちが違うんだな~と思いました
私も自分に言い聞かせて、頑張ります
プロフィール

elfmama

Author:elfmama
ノーフォークテリアELF
2012.12.27 13歳9ヶ月で天国に旅立ちました

ELFの一人娘HEBE
9歳 旅犬2代目襲名

HEBEの弟としてやってきたE-BON
4ヶ月 旅犬まだまだ修行中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター