イーボン誤食事件とヒービー検診

以前にもブログに載せましたが、ボンちゃんは何でもカミカミします

イスの脚

エリザベスカラー

などなど

 

今回はちょっと大変なことになりかけました

 

夜ケージで寝ているのですが、その部品を歯で外して、カミカミ

しかも一部食べちゃってました

 

今まで、木やら、ペットシーツやら、布地などはウンPで出たので

大丈夫とタカをくくってました

 

犯行?の6日後

ちょうどその日はヒービーの検診日で、朝ごはん抜きの日

ボンにも付き合ってもらう予定にしていたのですが、いきなり朝嘔吐

 

6日前のプラスチックの欠片がいっぱい出てきたんです

 

 

左が壊した部品と同じもの

多分この5分の1位食べてる感じ

右が吐いた中のもの、カミカミしてるのですごく潰れて尖ってます

 

えーーっていうことは、まだ胃の中にあるってこと?

朝一で病院直行

 

 

体重ごまかそうとして、隅っこに乗る技

6.4キロ

 

レントゲン一応撮っていただきましたが、プラスチックなんでバリウムしないとはっきりは分からない

とりあえず、出来るだけ吐かせていただくということで、催吐処理

 

 

こんなに長い間胃に残っているとは思いませんでした

しかもその間快食快便

 

何度か吐いたのですが、欠片は出ず

①胃の中に残っている→時々吐くようならそうかもしれない、その時はバリウム

②腸の中で排泄される途中→ウンPの様子みる

③腸に詰まる→急に食べなくなって、嘔吐繰り返すので、すぐ来院

 

の3つの可能性を教えていただいて、様子を見ることになりました

 

午後からは予定通りヒービーの検査

エコーと総胆汁酸とCRPなどの血液検査

 

お利口にエコーできました

採血もうまいこと首の血管から採ってくださるので、いつも平気のようです

 

少しだけ小さな胆石、詰まる大きさではないのでこのまま検診で

CRPもいつも少しだけ高いけど、これも元気なんで経過観察

大きな変化がなくてホッとしました

 

胆嚢以外は全部きれいで、心臓も問題なし

胆嚢炎や胆石とは上手につきあっていけたらいいです

 

この日は何回も病院を往復して、ママへろへろでした

 

催吐処置しているので、当日は吐きやすいから絶食と言われたボンちゃん

元気いっぱい散歩も行き

ご飯くれくれアピール

 

夜の遅い時間に少し食べましたが何ともなく

 

プラスチックの欠片は、その後2回のウンPでしっかり排泄されました

胃から吐いたのの2倍ほどの量で驚きました!

6日間出なかったところを見ると、つまり かけていたのでしょうね

 

病院の処置で消化管が動いて、うまいこと排泄されたと思います

出てきた欠片は確認しましたが、かみちぎってるので、すごい鋭利に尖っていて

よくどこも傷つかなかったとゾッとしました

 

一番いい結果で、今回はよかったのですが

ボンちゃん要注意です

 

誤食したとわかったら、すぐにウンPチェック

排泄されなかったら、病院GOですね~

 

 

スポンサーサイト

春待ち散歩と去勢手術その後

ブログさぼっている間に、イベントたくさん

追いつかなくちゃー

 

3月21日の春分の日は雨

おまけに超寒くて、、、、春はまだまだ、、と思っていたら

 

これはその2日後

 

近くの公園です

開花、、ですよね

 

春のお花も綺麗に咲きそろっています

暖かくて、ヒービーもボンも初ベロ出し

 

ボンちゃん、去勢の抜糸は終わったのですが

傷口の小さなカサブタを気にして、何度も剥がしちゃいます

なので、まだエリザベスウェア着てます

 

お留守番中にはカラーもしていたのですが

なんとカラーまでカミカミして破壊!

しかも病院でお借りしていたもの

 

手強いです

 

とはいえ、この後1週間くらいで傷も綺麗に治り、

やっとカラーも外せて一安心

意外と長引いたのですが、本犬は最初からずっと元気です

 

マーキングも今まで通りですが、今から変わっていくのかな?

体重も増える気配も減る気配もなく

 

ボンちゃんかわりなく6キロキープ…

 

春日和とイーボン抜糸

先週から急に暖かくなりましたね

3月15日の木曜日

ポカポカ日和で冬の間行けなかったご近所カフェでランチしました

前にきたときには、チビッコだったボンちゃん

 

今回はなんとかギリギリのツーショット

目線が合わないけど、そこは今後の努力目標で

 

ママさんの手作りの美味しいランチ、ご馳走様でした

いつもワンズも可愛がっていただくので、ヒーもボンもこちらが大好き

 

そして次の日金曜日

無事にイーボン抜糸しました

 

 

傷もとても綺麗で、これで一安心です

この日はヒービーも定期検診でエコーと血液検査していただきました

胆嚢は変わらず、とても小さな結石と思われる影があるようですが、小さいので様子見です

CRPは高くなかったので、あとは外注検査の結果待ちです

こちらもまぁまぁ一安心

 

春になりそうです

 

イーボン 去勢手術

先週金曜日、3月9日に、イーボンは去勢手術していただきました

それまでの悩んだ経緯はさておき

ボンちゃんは体調崩すこともなく、順調に手術日を迎えました

ところが、、、、ヒービー

ママの心配がわかってしまうんでしょうか?ボンちゃん手術日前夜に

なんと血の混じった嘔吐

当日手術予定は昼なのに、朝一番でヒービーの診察に行き

急性胃腸炎?で点滴していただく羽目になりました

 

ボンちゃん手術は何事もなく終わり、夜お迎え

 

 

帰ってきたら、ヒービーも心配そう

さすがに少しおとなしいです

 

 

本来ならカラーしてゲージで休ませるのが正解なのでしょうが

パパがかわいそうだ!と一晩一緒に寝てくれました

 

そのおかげか?

翌日土曜日、元気です

実は手術当日は晩ご飯抜いてくださいって言われてました

「多分欲しがらないと思いますし、麻酔の影響で吐きやすいから」と言われ

しかもヒービーも胃腸炎でお食事何時もの3分の1と言われていたのですが、、、、

 

二人ともめっちゃ欲しがる、、、

で、少し晩ご飯もたべちゃいました

 

 

で、週末日曜日

いいお天気です

ヒービーもイーボンも元気だし、ちょっと近場までお出かけしましょう

 

イーボンはまだ傷の抜糸も済んでいないので、術後衣を着たままです

お出かけブログ続きます

 

 

 

 

ヒービー 定期検診

胆嚢の定期検診

ヒービー見た目はすごく元気なのですが、シニアなので3ヶ月に一度は検診していただいています

いつも少しCRPが高く、エコーでも胆嚢壁の肥厚がありますが

お薬頂いて経過観察で元気にしています

 

今回はCRPもずいぶん下がり

 

 

総胆汁酸の数値も落ち着いています

この検査12時間の絶食後なので、いつもヒービーとても機嫌が悪いんです

 

正常値ではないけれど、この子にとっては一定の数値の幅の中で落ち着いているならば

寿命に影響するような状態ではないと思います、と言っていただき

一安心

 

 

 

プロフィール

elfmama

Author:elfmama
ノーフォークテリアELF
2012.12.27 13歳9ヶ月で天国に旅立ちました

ELFの一人娘HEBE
10歳 旅犬2代目襲名

HEBEの弟としてやってきたE-BON
10ヶ月 旅犬まだまだ修行中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター